歴史・戦史

「流浪の戦国貴族 近衛前久(中公新書)」

流浪の戦国貴族 近衛前久 (中公新書) 作者:谷口研語 発売日: 2014/02/07 メディア: Kindle版 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」にも登場する近衛前久ですが、当時について書かれた本を読むとよく出てくる人物であるものの、どういう人か理解できていなかったので…

「五・一五事件ー海軍青年将校たちの「昭和維新」(中公新書)」

五・一五事件-海軍青年将校たちの「昭和維新」 (中公新書 (2587)) 作者:小山 俊樹 発売日: 2020/04/18 メディア: 新書 今春に出た本ですが、私自身、五・一五事件についてはほとんど何も知らないという自覚があったので、早速、Kindleで落とし、最近、読了し…

「東條英機 「独裁者」を演じた男」(文春新書)

東條英機 「独裁者」を演じた男 (文春新書) 作者:一ノ瀬 俊也 発売日: 2020/07/20 メディア: Kindle版 戦前、戦中、そして東京裁判に関する本を読むと、東條英機は繰り返し出てきますが、「日本を敗北へ導いた亡国の首相」として、とかくネガティブにしか語…

「渡辺錠太郎伝: 二・二六事件で暗殺された「学者将軍」の非戦思想」

渡辺錠太郎伝 ~二・二六事件で暗殺された「学者将軍」の非戦思想~ 作者:岩井秀一郎 発売日: 2020/01/30 メディア: Kindle版 2.26事件で反乱軍に殺害された渡辺錠太郎陸軍教育総監の評伝で、なかなか読み応えがあって読み通せずにいたのを、頑張って最後ま…

「朝倉氏と戦国村一乗谷(読みなおす日本史)」

朝倉氏と戦国村一乗谷 (読みなおす日本史) 作者:信之, 松原 発売日: 2017/01/20 メディア: 単行本 朝倉氏については、織田信長関連でちょいちょいと出てくるのを読んでいるだけで、何かを通しで読んだことがなかったので、何か読んでおこうと思い、これを通…

「細川ガラシャ:散りぬべき時知りてこそ(ミネルヴァ日本評伝選)」

細川ガラシャ:散りぬべき時知りてこそ (ミネルヴァ日本評伝選) 作者:田端泰子 発売日: 2010/02/10 メディア: 単行本 先日、 明智光秀・秀満:ときハ今あめが下しる五月哉 (ミネルヴァ日本評伝選 196) 作者:小和田哲男 発売日: 2019/06/14 メディア: 単行本 を…

「千利休 切腹と晩年の真実(朝日選書)」

千利休 切腹と晩年の真実 (朝日新書) 作者:中村 修也 発売日: 2019/02/13 メディア: Kindle版 千利休が切腹していなかった、とする著者の説に興味を感じて、昨年、Kindleで落としていたのを最近になって通読してみました。 確かに、一次史料では、千利休が「…

「古田織部ー美の革命を起こした武家茶人(中公新書)」

古田織部 - 美の革命を起こした武家茶人 (中公新書) 作者:諏訪 勝則 発売日: 2016/01/22 メディア: 新書 最近、アニメでも取り上げられるなど何かと話題の古田織部ですが、何か1冊、読んでおきたいと思っていて、これを通読してみました。新書で読みやすい上…

「大江戸の飯と酒と女(朝日選書)」

大江戸の飯と酒と女 (朝日新書) 作者:安藤優一郎 発売日: 2019/10/11 メディア: 新書 これを通読して知ったのは、江戸という大消費地を巡り、様々な食料品、サービスが大規模に提供される態勢が江戸期を通じて充実して行き、吉原や宿場町には遊興に興じるこ…

「なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議(文春新書)」

なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議 (文春新書) 発売日: 2019/02/20 メディア: 新書 昭和50年代の初めに、旧陸軍の親睦団体偕行社で行われた座談会を再録し、半藤氏の解説を付したもので、昨年に出たのをちょっと読んだままになっていたの…

「徳川家康:われ一人腹を切て、万民を助くべし (ミネルヴァ日本評伝選) 」

徳川家康:われ一人腹を切て、万民を助くべし (ミネルヴァ日本評伝選) 作者:笠谷和比古 発売日: 2017/01/15 メディア: 単行本 同じ著者の 関ヶ原合戦 家康の戦略と幕藩体制 (講談社学術文庫) 作者:笠谷和比古 発売日: 2013/01/18 メディア: Kindle版 を以前に…

「現代思想 2020年1月臨時増刊号 総特集◎明智光秀」

現代思想 2020年1月臨時増刊号 総特集◎明智光秀 作者:小和田哲男,柴裕之 発売日: 2019/12/27 メディア: ムック 昨年末に出たもので、最初、ちょっと読んだ際は難しく感じられたのですが、その後、明智光秀関連本を何冊か読んだので、改めて通読してみました…

「歴史人 2020年7月号 光秀と秀吉」

歴史人 2020年 07 月号 発売日: 2020/06/05 メディア: 雑誌 最近は、「歴史人」もdマガジンで読めて便利なのですが、少し前にこれが出ていたので、通読してみました。 明智光秀と豊臣秀吉を対比させながら、両者の生い立ちや織田家での活動、山崎の合戦での…

「武田信玄 伝説的英雄像からの脱却(中公新書)」

武田信玄 伝説的英雄像からの脱却 (中公新書) 作者:笹本正治 発売日: 2014/07/11 メディア: Kindle版 先日、甲府へ行く機会があり、武田信玄ゆかりの躑躅ヶ崎館跡(現・武田神社)などを見学して、武田信玄関係で読みやすい、概要がつかめるものを読んでみた…

AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争(光文社新書)

AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争 (光文社新書) 作者:庭田 杏珠,渡邊 英徳 発売日: 2020/07/24 メディア: Kindle版 このプロジェクトの写真はTwitterでも公開されていて、前から、タイムラインで流れてくるのを興味深く見ていたのですが、書籍…

戦わぬまま餓死・病死5千人…見放されたメレヨン島、何が生死を分けた?〈週刊朝日〉

戦わぬまま餓死・病死5千人…見放されたメレヨン島、何が生死を分けた?〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース 1941年、フララップ島に滑走路の建設が始まった。兵士にとって「太平洋の防人」として守備に就く準備を整える。メレヨン島に部隊本隊が上陸…

「明智光秀・秀満:ときハ今あめが下しる五月哉(ミネルヴァ日本評伝選196)」

明智光秀・秀満:ときハ今あめが下しる五月哉 (ミネルヴァ日本評伝選 196) 作者:小和田哲男 発売日: 2019/06/14 メディア: 単行本 大河ドラマ「麒麟がくる」の時代考証担当である小和田教授の著書であり、買った後、中身が濃さそうでなかなか手につかずにいた…

「麒麟がくる 前編・後編 NHK大河ドラマ・ガイド」

麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド) 作者:池端 俊策 発売日: 2020/01/11 メディア: ムック 麒麟がくる 後編 (2) (NHK大河ドラマ・ガイド) 作者:池端 俊策 発売日: 2020/05/21 メディア: ムック そういえば読んでいなかったなと思い出し、Kindleで…

【ヒロシマの空白】75年前、焼け跡で捜し歩いた婚約者 手帳取得への高い壁

【ヒロシマの空白】75年前、焼け跡で捜し歩いた婚約者 手帳取得への高い壁(中国新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 「被爆者」とは、行政上は被爆者健康手帳が交付された人を指す。しかし、手帳を取得したくてもできない人、あえて持ってこなかった人がいる。…

「明智光秀 反逆の虚像と実像」

男の隠れ家 特別編集 明智光秀 反逆の虚像と実像 作者:三栄 発売日: 2020/01/10 メディア: Kindle版 今年の初めに出たものですが、AmazonのKindleで、無料で読めたので、落として通読してみました。 この手のムックは、「麒麟がくる」向けにいろいろと出まし…

「キリシタン教会と本能寺の変」

キリシタン教会と本能寺の変 (角川新書) 作者:浅見 雅一 発売日: 2020/05/08 メディア: Kindle版 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の影響もあって、明智光秀関係の書籍が多く出ていますが、この本では、当時のイエズス会宣教師らの目を通して見た織田信長や明智…

「帝国軍人 公文書、私文書、オーラルヒストリーから見る」

帝国軍人 公文書、私文書、オーラルヒストリーからみる (角川新書) 作者:戸高 一成,大木 毅 発売日: 2020/07/10 メディア: Kindle版 戦史に精通した著者らによる対談ですが、戦史関係の本を読んでいるだけでは出てこない、裏話や旧陸軍、旧海軍の関係者の特…

目からウロコの東京谷案内 /5 土取場の痕跡残る 高輪 「黒船」恐れが生んだ谷間

目からウロコの東京谷案内:/5 土取場の痕跡残る 高輪 「黒船」恐れが生んだ谷間 /東京 - 毎日新聞 高輪台地には人工的な谷間がつくられる以前から、湧水(ゆうすい)がつくった自然の谷間が複数存在していた。谷地の湧水を生かし、江戸時代には薩摩藩島…

「田中角栄を逮捕した男 吉永祐介と特捜検察「栄光」の裏側」

田中角栄を逮捕した男 吉永祐介と 特捜検察「栄光」の裏側 作者:村山治,松本正,小俣一平 発売日: 2016/07/20 メディア: 単行本 先日、 消えた21億円を追え ロッキード事件 40年目のスクープ 作者:NHKスペシャル取材班 発売日: 2018/03/20 メディア: 単行本 …

「消えた21億円を追え ロッキード事件 40年目のスクープ」

消えた21億円を追え ロッキード事件 40年目のスクープ 作者:NHKスペシャル取材班 発売日: 2018/03/20 メディア: 単行本 この本の元になったNHK「未解決事件」は観て、なかなか興味深いと案じていたのですが、 yjochi.hatenadiary.com 書籍化されたほうを読ん…

「西南戦争ー西郷隆盛と日本最後の内戦」

西南戦争―西郷隆盛と日本最後の内戦 (中公新書) 作者:小川原 正道 発売日: 2007/12/01 メディア: 新書 前に、NHK大河ドラマ「西郷どん」を観ていて、司馬遼太郎の「翔ぶが如く」を読んで以来の、明治後の西郷隆盛のわかりにくさや西南戦争勃発の不可解さを感…

「おっさんずLOVEだらけの日本史」

おっさんずLOVEだらけの日本史 作者:山本博文 発売日: 2020/05/11 メディア: Kindle版 監修者の山本博文氏は、今年の3月に亡くなり、この本は今年の4月出版ですから、おそらく、最も最後のほうの監修書ではないでしょうか。ご冥福をお祈りします。 たまたま…

歴史人2020年2月号「明智光秀の真実」

歴史人2020年2月号 発売日: 2020/01/06 メディア: 雑誌 発売からは遅れて、最近になって読んだのですが、明智光秀に関する、様々な情報がうまく整理され網羅されていて、実に充実した内容でした。大河ドラマ「麒麟がくる」の関係で、まだ何も読んでいないが…

秀吉最後の城、幻の「京都新城」初めて出土 逸話に沿う石垣破却、桐や菊文様の金箔瓦

秀吉最後の城、幻の「京都新城」初めて出土 逸話に沿う石垣破却、桐や菊文様の金箔瓦(京都新聞) - Yahoo!ニュース 滋賀県立大の中井均教授(日本城郭史)の話書き残された文献が少ない幻の城だけに、発掘調査で立地を確定的にできた意義は大きい。まだ片り…

「永田鉄山と昭和陸軍」

永田鉄山と昭和陸軍 (祥伝社新書) 作者:岩井 秀一郎 発売日: 2019/07/01 メディア: 新書 前に、 永田鉄山 昭和陸軍「運命の男」 (文春新書) 作者:早坂 隆 発売日: 2015/06/19 メディア: 単行本 を読んでいたのですが、今回読んだほうは、違った描き方で永田…