書籍

「明智光秀 織田政権の司令塔」

明智光秀 織田政権の司令塔 (中公新書) 作者:福島克彦 発売日: 2021/01/15 メディア: Kindle版 一昨年来、大河ドラマ「騏驎がくる」の関連で、明智光秀を取り上げた本を、複数読んできたのですが、今年初めに出たこれもおもしろそうだったので、最近になって…

「中古一棟収益物件攻略完全バイブル」

中古一棟収益物件 攻略完全バイブル 作者:長渕 淳 発売日: 2018/09/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) 最近、こういった分野に興味、関心を持ち、良さそうな本があるとキンドル等で買い込んでいるのですが、ちょっと時間があったため、買っていた中の一冊…

「完落ち 警視庁捜査一課「取調室」秘録」

完落ち 警視庁捜査一課「取調室」秘録 (文春e-book) 作者:赤石 晋一郎 発売日: 2021/04/13 メディア: Kindle版 検察庁にも似たような面がありますが、警察の捜査活動というものは、意外と知られていないもので、それだけに、映画やドラマのようなものだとか…

「フジテレビプロデューサー血風録 楽しいだけでもテレビじゃない」

フジテレビ プロデューサー血風録 楽しいだけでもテレビじゃない 作者:太田 英昭 発売日: 2021/04/07 メディア: 単行本 著者はフジテレビ生え抜きでホールディングスの社長や産経新聞会長も務めた人ですが、テレビ全盛期にフジテレビで様々な番組作りに関わ…

「菅政権と米中危機 「大中華圏」と「日米豪印同盟」のはざまで」

菅政権と米中危機 「大中華圏」と「日米豪印同盟」のはざまで (中公新書ラクレ) 作者:手嶋龍一,佐藤優 発売日: 2020/12/11 メディア: Kindle版 先日、同じ著者らによる対談 公安調査庁-情報コミュニティーの新たな地殻変動 (中公新書ラクレ) 作者:手嶋 龍一,…

「歴史上の人物たちがガイド役1!古典で旅する茶の湯八〇〇年史」

歴史上の人物たちがガイド役! 古典で旅する茶の湯八〇〇年史 作者:竹本千鶴 発売日: 2021/03/19 メディア: Kindle版 たまたま書店で見かけ、興味を感じて読んでみました。 茶道の歴史の上で、重要、有意義な古典に基づきつつ、茶道のコアな部分について、千…

「司馬遼太郎 リーダーの条件」

司馬遼太郎 リーダーの条件 (文春新書) 作者:磯田 道史,半藤 一利,鴨下 信一他 発売日: 2009/11/19 メディア: 新書 かなり前に、ちょっと読んで途中までになっていたのを、最近、書棚で見出して通読しました。 司馬作品に理想のリーダー像を見出す人、見出し…

「山本五十六 戦後70年目の真実」

山本五十六 戦後70年の真実 (NHK出版新書) 作者:NHK取材班,渡邊 裕鴻 発売日: 2015/06/09 メディア: 新書 書棚を眺めていて、読みたくなって読み進めているうちに、前に読んだ気がしてきてブログを検索してみると、 yjochi.hatenadiary.com と、読んでい…

「三好長慶:諸人之を仰ぐこと北斗泰山」

三好長慶:諸人之を仰ぐこと北斗泰山 (ミネルヴァ日本評伝選) 作者:天野忠幸 発売日: 2014/04/10 メディア: 単行本 昨年のNHK大河ドラマ「騏驎がくる」でも登場してた三好長慶ですが、読んでいる本で繰り返し目にするのに伝記の1冊も読んでいないのはどうかと…

「街道をゆく32 阿波紀行、紀ノ川流域」

街道をゆく 32 阿波紀行、紀ノ川流域 (朝日文庫) 作者:司馬 遼太郎 発売日: 2009/03/06 メディア: 文庫 先日、ちょっと徳島へ行く機会があったのですが、その前に徳島について読んでみようと思い、これを読みました。和歌山についても語られていましたが、こ…

「両利きの経営」

両利きの経営 作者:オライリー,チャールズ・A.,タッシュマン,マイケル・L. 発売日: 2019/02/15 メディア: 単行本 参加しているビジネス書読書会の、3月の課題図書に指定されていたので、通読しました。中身が濃くて、結構、読むのに骨が折れましたが、何とか…

「街道をゆく21 神戸・横浜散歩、芸備の道」

街道をゆく 21 神戸・横浜散歩、芸備の道 (朝日文庫) 作者:司馬 遼太郎 発売日: 2009/01/09 メディア: 文庫 私の父方の祖母の実家が、この本でも取り上げられている三次(みよし)で、広島県中部にある中核都市なのですが、もう20年以上行ったことがなく、読…

「キツネ目 グリコ森永事件全真相」

キツネ目 グリコ森永事件全真相 作者:岩瀬 達哉 発売日: 2021/03/11 メディア: 単行本 出たばかりの本ですが、前々からグリコ森永事件には興味を持ち、何冊か関連本を読んでいたこともあり、読書予定の本をすっ飛ばして、先にこれを通読しました。 時系列的…

「戦時下の外交官 ナチス・ドイツの崩壊を目撃した吉野文六」

戦時下の外交官 ナチス・ドイツの崩壊を目撃した吉野文六 (講談社文庫) 作者:佐藤 優 発売日: 2021/02/16 メディア: 文庫 既に個人となりましたが外務省の要職を歴任した吉野文六氏に対し、著者の佐藤優氏がインタビューし、かつ、種々の資料に基づく解説も…

「街道をゆく11 肥前の諸街道」

街道をゆく 11 肥前の諸街道 (朝日文庫) 作者:司馬 遼太郎 発売日: 2008/10/07 メディア: 文庫 私が、死ぬまでに読破したいと考えているシリーズがいくつかあって、この「街道をゆく」もその中の1つなのですが、本書で取り上げられている方面へ、久しぶりに…

「図解 感染症の世界史」

図解 感染症の世界史 (角川学芸出版単行本) 作者:石 弘之 発売日: 2021/01/29 メディア: Kindle版 昨年、同じ著者の 感染症の世界史 (角川ソフィア文庫) 作者:石 弘之 発売日: 2018/01/25 メディア: Kindle版 を買ったのですが、少し読んでそのままになって…

「日韓激突ー「トランプ・ドミノ」が誘発する世界危機」

日韓激突-「トランプ・ドミノ」が誘発する世界危機 (中公新書ラクレ (673)) 作者:手嶋 龍一,佐藤 優 発売日: 2019/12/17 メディア: 新書 最近、 公安調査庁 情報コミュニティーの新たな地殻変動 (中公新書ラクレ) 作者:手嶋龍一,佐藤優 発売日: 2020/08/14 …

「公安調査庁 情報コミュニティーの新たな地殻変動」

公安調査庁 情報コミュニティーの新たな地殻変動 (中公新書ラクレ) 作者:手嶋龍一,佐藤優 発売日: 2020/08/14 メディア: Kindle版 公安調査庁と言っても、ほとんどの人は何をしているのかわからず、多少知識がある人でも、破壊活動防止法に基づき対象団体の…

「スマホ脳」

スマホ脳(新潮新書) 作者:アンデシュ・ハンセン 発売日: 2020/11/18 メディア: Kindle版 かなり売れているようですが、おもしろそうなのでKindleで落として読んでみました。 こうした脳科学については、全くの素人なので、書いてあることが正しいとも正し…

「昭和天皇独白録」

昭和天皇独白録 (文春文庫) 作者:英成, 寺崎,マリコ・テラサキ・ミラー 発売日: 1995/07/07 メディア: 文庫 出てからかなり経ちますが、拾い読み、流し読みはしていてもきっちり通読していなかったので、今更ながら最初から最後まで、きっちりと読みました。…

「長篠合戦 戦国史の転換点となった大激突」

DVD付 戦国ビジュアルシリーズ 長篠の合戦 (双葉社スーパームック) 作者:オフィス五稜郭 発売日: 2014/07/28 メディア: ムック 今年初めに 長篠合戦と武田勝頼 (敗者の日本史) 作者:平山 優 発売日: 2014/01/21 メディア: 単行本 を通読し、これから、同じ著…

「バブルの肖像」

バブルの肖像 作者:都築 響一 発売日: 2006/08/09 メディア: 単行本 週刊朝日に連載されたものをまとめて刊行されたもので、出てから結構な時間が経過しているのですが、蔵書を整理していたところ出てきて、最近の株や不動産のバブル化もあって興味を感じ、…

「アンネ・フランクの家 物語のある博物館」

bookmeter.com 5年ほど前にオランダ・アムステルダムへ行った際、アンネ・フランクが隠れ住んでいた家を見学し、そこで、ガイドブックの日本語版を購入しました。パラパラと流し読んだ程度でいたのですが、最近になって、 思い出のアンネ・フランク (文春文…

「直感と論理をつなぐ思考法」

直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN 作者:佐宗 邦威 発売日: 2019/03/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) 参加しているビジネス書読書会の、今月の課題図書になっていたので通読してみました。最近、読んだビジネス書の中では、かなりおもしろい、刺…

「関白秀次の切腹」

関白秀次の切腹 作者:矢部 健太郎 発売日: 2016/03/29 メディア: Kindle版 この本が出版された頃だったと思いますが、著者が主張する、豊臣秀次の切腹が豊臣秀吉の命によるものではなく自発的なものだったのではないかという説が報道で出ていた記憶があり、…

「五代目山口組 宅見勝若頭の生涯〜暗殺までの15328日〜」

五代目山口組 宅見勝若頭の生涯 ~暗殺までの15328日~ 作者:木村 勝美,前田俊夫 発売日: 2012/10/13 メディア: Kindle版 たまたま、 Kindleの読み放題サービスの中のこれを読みませんかとポップアップしてきて、コミックでしたがおもしろそうだったので通読…

「アンネ・フランク 最後の7ヶ月」

アンネ・フランク最後の七ヵ月 作者:ウィリー リントヴェル メディア: 単行本 アンネ・フランクと家族は、アムステルダムの隠れ家で1944年8月にゲシュタポに逮捕された後、ヴェステルボルク強制収容所、アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所を経て、アン…

「兜町の風雲児 中江滋樹最後の告白」

兜町の風雲児―中江滋樹 最後の告白―(新潮新書) 作者:比嘉満広 発売日: 2021/01/16 メディア: Kindle版 「兜町の風雲児」という表現に昭和的なものを感じますが、中江滋樹氏と言えば、昭和の終わりに一世を風靡した人物で、投資ジャーナル事件や、当時の有…

「思い出のアンネ・フランク」

思い出のアンネ・フランク (文春文庫) 作者:ヒース,ミープ,ゴールド,アリスン・レスリー 発売日: 1994/04/09 メディア: 文庫 5年ほど前にオランダへ行った際に、足を伸ばして、アンネ・フランク終焉の地であるベルゲンベルゼン強制収容所跡へも行って見学し…

ミャンマー国軍トップ、クーデター正当化 国民へ初声明

ミャンマー国軍トップ、クーデター正当化 国民へ初声明(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 声明は、軍が法律に従って行動していると繰り返し強調。総選挙をやり直すことにも言及し、「国民全体が軍と協力して、公正な方法で規律のある民主主義体制を確立…