書籍

「二本の棘」

二本の棘 兵庫県警捜査秘録 (角川書店単行本) 作者:山下 征士 KADOKAWA Amazon 著者は、元兵庫県警捜査一課長ですが、現職中に捜査に関わった様々な事件を本書で回顧しています。こういった立場の人は、なかなか本を書かないもので、事件関係の本というとほ…

「人間交差点」

人間交差点ベストセレクション 上 (ビッグコミックススペシャル) 作者:弘兼憲史,矢島正雄 小学館 Amazon 人間交差点ベストセレクション 下 (ビッグコミックススペシャル) 作者:弘兼憲史,矢島正雄 小学館 Amazon かなり昔から、紙の本でぽつぽつという感じで…

「区分マンション投資の基本: 不動産投資で失敗したくない初心者が最初に読む本」

区分マンション投資の基本: 不動産投資で失敗したくない初心者が最初に読む本 作者:牧野わたる Amazon 最近、区分マンション投資に興味、関心を持ち、頭の体操も兼ねてちょこちょこと本を読んでいるのですが、これがアマゾンであったので、ちょっと読んでみ…

「激動日本左翼史 学生運動と過激派1060-1972」

激動 日本左翼史 学生運動と過激派 1960-1972 (講談社現代新書) 作者:池上 彰,佐藤 優 講談社 Amazon 本書が出る前に出た 真説 日本左翼史 戦後左派の源流 1945-1960 (講談社現代新書) 作者:池上彰,佐藤優 講談社 Amazon が実におもしろく、続編で…

「フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか」

フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか (ポプラ新書) 作者:堀内都喜子 ポプラ社 Amazon 先日、同じ著者の フィンランド 豊かさのメソッド (集英社新書) 作者:堀内都喜子 集英社 Amazon を読んでみておもしろかったので、、その後に出た「なぜ午後4…

「不動産投資が気になったらはじめに読む本:「東京の中古ワンルーム」で経済的自由を実現する方法」

不動産投資が気になったらはじめに読む本: 「東京の中古ワンルーム」で経済的自由を実現する方法 作者:重吉 勉 金風舎 Amazon たまに不動産投資関係の本を、頭の体操も兼ねて読んでいるのですが、最近、ワンルームマンション投資にネガティブな内容のものを…

「遺言 野村克也が最期の1年に語ったこと」

遺言 野村克也が最期の1年に語ったこと (文春e-book) 作者:飯田 絵美 文藝春秋 Amazon 著者は、長年、スポーツ紙の野村番記者として野村克也氏の身近にいた人で、逝去直前の1年ほど、食事をしながら野村氏の肉声に接していて、本書では、その際のことや追憶…

「野村ノート」

野村ノート 作者:野村 克也 小学館 Amazon 野村克也氏に関し、 yjochi.hatenadiary.com を読んで、そういえば野村氏の野球理論についてきっちり何かを通読したことがないなと思い、「野村ノート」がアマゾンのオーディブルで出ていたので、移動中の時間を利…

「砂まみれの名将ー野村克也の1140日ー」

砂まみれの名将―野村克也の1140日― 作者:加藤弘士 新潮社 Amazon 野村克也氏が逝去して2年余りが経ちますが、生前の同氏を取材していた著者が、阪神タイガース監督を辞任した後にアマチュアのシダックス野球部監督に就任した野村氏の姿を赤裸々に描いたのが…

「太平洋の試練 レイテから終戦まで 上」

太平洋の試練 レイテから終戦まで 上 作者:イアン・トール 文藝春秋 Amazon このシリーズでこれまで出たものはずっと読み進めているのですが、最近、「レイテから終戦まで 上・下」が出たので、まず上巻を読みました。 この著者の叙述スタイルが、同じ場面を…

「遊郭と日本人」

遊廓と日本人 (講談社現代新書) 作者:田中優子 講談社 Amazon 前から興味を持っていた本ですが、Amazonのオーディブルでも出ていて、移動中にじっくりと聴くことができました。 遊郭というと、男女の秘事の場というイメージが強く出がちですが、本書では、特…

「目標が持てない時代」のキャリアデザイン 限界を突破する4つのステップ

「目標が持てない時代」のキャリアデザイン 限界を突破する4つのステップ (日本経済新聞出版) 作者:片岡裕司,阿由葉隆,北村祐三 日経BP Amazon 日経ビジネスで紹介されていて、興味を感じて読んでみました。 私が大学を出たのは昭和の終わりで、私自身は、…

「歴史の大局を見渡すー人類の遺産の創造とその記録」

歴史の大局を見渡す ──人類の遺産の創造とその記録 作者:ウィル・デュラント,アリエル・デュラント パンローリング株式会社 Amazon アマゾンのオーディブルで聴ける、おもしろそうなものはないかと探していたところ、これがあり、通しで聴いてみました。それ…

「フィンランド 豊かさのメソッド」

フィンランド 豊かさのメソッド (集英社新書) 作者:堀内都喜子 集英社 Amazon 前に買って、ちょっと読みかけたままになっていたのを通読しました。2000年代初頭あたりのフィンランドが想定されているようですが、社会の本質に、その後、大きな変化はないでし…

「中古一棟収益物件 攻略完全バイブル」

中古一棟収益物件 攻略完全バイブル 作者:長渕 淳 幻冬舎 Amazon 一時、不動産投資の本をよく読んでいたのですが、最近、ちょっとご無沙汰状態だったので、たまたま目にしたこれが良さそうで、買って読んでみました。予想通り、なかなか手堅い内容で、あまり…

「なぜこの店で買ってしまうのか ショッピングの科学」

なぜこの店で買ってしまうのか ショッピングの科学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者:パコ・アンダーヒル 早川書房 Amazon 参加しているビジネス書の読書会の課題図書になっていて、先月から読んでいたのですが、やっと読み終えました。結構長くて、読…

「源頼朝 武家政治の創始者」

源頼朝 武家政治の創始者 (中公新書) 作者:元木泰雄 中央公論新社 Amazon 今年1月に、NHK大河ドラマ視聴に向けて 北条義時 鎌倉殿を補佐した二代目執権 (中公新書) 作者:岩田慎平 中央公論新社 Amazon を通読したのですが、源頼朝に焦点を当てたものも読んで…

「freeeでかんたん青色申告〜e-Taxまで完全対応!」

freeeでかんたん青色申告 ~e-Taxまで完全対応!【令和3年3月15日締切分】 作者:野口 五丈 技術評論社 Amazon 遅ればせながらクラウド会計に移行しようと考え、担当税理士に聞いたところ、freeeを勧められたため、一念発起して有料会員にもなり、試行錯誤し…

「タテ社会と現代日本」

タテ社会と現代日本 (講談社現代新書) 作者:中根千枝 講談社 Amazon 最近、同じ著者の タテ社会の人間関係 (講談社現代新書) 作者:中根 千枝 講談社 Amazon をAmazonのオーディブルで聴いて、「現代日本」もオーディブルで聴いてみました。 著者が、現代日本…

「タテ社会の人間関係」

タテ社会の人間関係 単一社会の理論 (講談社現代新書) 作者:中根千枝 講談社 Amazon かなり昔に読んだ記憶があるのですが、最近、著者の訃報に接し、また読んでみたくなり、今回はオーディブルで聴いてみました。 名著と言われるだけあって、鋭い切れ味で日…

「帝国ホテル・ライト館の謎ー天才建築家と日本人たち」

帝国ホテル・ライト館の謎 ――天才建築家と日本人たち (集英社新書) 作者:山口由美 集英社 Amazon 著者の本は、昨年、 箱根富士屋ホテル物語 (小学館文庫) 作者:山口 由美 小学館 Amazon を読んでなかなかおもしろく、「帝国ホテル」のほうも読んでみたいと思…

「PERIL(ペリル)危機」

PERIL(ペリル)危機 (日本経済新聞出版) 作者:ボブ・ウッドワード,ロバート・コスタ 日経BP Amazon 昨年12月に邦訳が出た本書ですが、米国の政治状況がよくわかりそうなので是非とも読みたいと思いつつ、長いので躊躇していたのですが、意を決して読み始め…

「歴史をつかむ技法」

歴史をつかむ技法(新潮新書) 作者:山本 博文 新潮社 Amazon 著者は、一昨年に惜しくも早世しましたが、歴史研究者として一般向けの著書も多数あり、私は以前から何冊か読んで親しんできただけに、早世をとても残念に思っています。 たまたまこの本を目にし…

「ヒトラー 虚像の独裁者」

ヒトラー 虚像の独裁者 (岩波新書) 作者:芝 健介 岩波書店 Amazon 政治の世界で、最近、話題になっていたヒトラーですが、最近出た本書がアマゾンのオーディブルでも聴けるようになって、移動中にコツコツ聴いて聴き通しました。 ヒトラーの生い立ちからその…

「おもちゃ 河井案里との対話」

おもちゃ 河井案里との対話 (文春e-book) 作者:常井 健一 文藝春秋 Amazon 2019年参議院広島選挙区の河井派選挙違反事件は、当選した候補者本人と現職の衆議院議員であるその夫が逮捕、起訴され、ともに有罪となって確定し、本人は失職、夫は実刑で服役、被…

「DX大全 2022」

DX大全 2022 日経BP Amazon DX、DXと、あちらこちらで話題にのぼることが多い現状ですが、参加しているビジネス書の読書会で、これが課題図書になっていて、通読してみました。 私自身、DXへ向けての検討、採用、実行の現場に関わる機会がないので、今ひとつ…

「真田信繁 幸村と呼ばれた男の真実」

真田信繁 幸村と呼ばれた男の真実 (角川選書) 作者:平山 優 KADOKAWA Amazon 2016年にNHK大河ドラマ「真田丸」が放映されていた当時にKindleで落としていたのですが、読めないままでいたのを、最近、大坂城関係の本を立て続けに読んでいて、これも読みたくな…

「豊臣大坂城:秀吉の築城・秀頼の平和・家康の攻略」

豊臣大坂城: 秀吉の築城・秀頼の平和・家康の攻略 (新潮選書) 作者:和比古, 笠谷,慶一, 黒田 新潮社 Amazon この本、2016年に読んだことがあったのですが、 yjochi.hatenadiary.com 最近、大坂城関係の本を読んでいて、また読みたくなり、再読してみました。…

「大坂落城異聞ー正史と稗史の狭間から」

大坂落城異聞――正史と稗史の狭間から 作者:高橋 敏 岩波書店 Amazon 大坂城関係の本を読んでおもしろくなり、前に買っていたこれを思い出し、引っ張り出して通読してみました。 著者は、大坂冬の陣、夏の陣の敗者である豊臣方に着目し、敗北後の動きに光を当…

「大坂城全史ー歴史と構造の謎を解く」

大坂城全史 ──歴史と構造の謎を解く (ちくま新書) 作者:中村博司 筑摩書房 Amazon 先日、 yjochi.hatenadiary.com を読み、なかなかおもしろかったのですが、読んでいるうちに、上記の「大坂城全史」をちょっと読みかけてそのままになっていたことを思い出し…