書籍

安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由

安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由 作者: 相澤冬樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/12/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る かなり話題になり、売れているようですが、私も読んで、最近になって読み終えまし…

「殉死」(司馬遼太郎)

新装版 殉死 (文春文庫) 作者: 司馬遼太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2009/08/04 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (16件) を見る 最近、 昭和天皇物語(1) (ビッグコミックス) 作者: 能條純一,半藤一利,永福一成 …

「悲憤」(中野太郎)

悲憤 作者: 中野太郎,宮崎学 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/12/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 私は、検察庁にいた当時、そういう方面に強いと上から見られたのか、暴力団関係の事件捜査を担当することが多かったのですが、そうい…

才能に頼らない文章術

才能に頼らない文章術 作者: 上野郁江 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2018/11/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 私が参加しているビジネス書の読書会のメンバーであったことから知り合った上野…

東京地方検察庁第二庁舎(通称「ニチョウ」)について(「ニチョウ 東京地検特捜部特別分室」裏話)

ニチョウ 東京地検特捜部特別分室 (朝日文庫) 作者: 落合洋司 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/01/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 拙著で「ニチョウ」と呼ばれるチーム(特捜部特別分室)は、東京地検第二庁舎の中にいるという設…

心の一燈ー回想の大平正芳

心の一燈 回想の大平正芳 作者: 森田一,服部龍二,昇亜美子,中島琢磨 出版社/メーカー: 第一法規株式会社 発売日: 2010/03/04 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 25回 この商品を含むブログ (1件) を見る 大平元首相が逝去して既に40年近くになりますが、…

ポストモダン・マーケティング―「顧客志向」は捨ててしまえ!

ポストモダン・マーケティング―「顧客志向」は捨ててしまえ! 作者: スティーブンブラウン,Stephen Brown,ルディー和子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2005/01 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 23回 この商品を含むブログ (15件) を見る 本…

宮中五十年

宮中五十年 (講談社学術文庫) 作者: 坊城俊良 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/10/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 著者は、子供の頃から明治天皇の側近く仕え、戦後、貞明皇后の崩御までその側近くで使えて宮中生活を終えたという人物…

イスラム教の論理

イスラム教の論理 (新潮新書) 作者: 飯山陽 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/02/15 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る たまたま本書の存在を知り、興味を感じて読んでみました。読み始めると止まらなくなり、一気に通読しました。 イ…

戦後政治を終わらせる 永続敗戦の、その先へ

戦後政治を終わらせる 永続敗戦の、その先へ (NHK出版新書) 作者: 白井聡 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2016/04/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 著者の「永続敗戦論」は、かなり注目されましたが、これはその後に著者が行った大…

西郷隆盛 維新150年目の真実

大河ドラマが始まる前に読もうと思い買って、なかなか読めずにいたのを、最近、読み終えました。 著者には、西郷隆盛に関する、もっと分厚い専門書がありますが、本書では、史実に基づきつつも、著者なりの見方、推論も展開されていて、わかりにくい西郷隆盛…

こんなに違うJALとANA

こんなに違うJALとANA: 歴史、社風、サービス…比べてなるほど! (124) (交通新聞社新書) 作者: 杉浦一機 出版社/メーカー: 交通新聞社 発売日: 2018/06/15 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 私は、JALにもANAにも乗るのですが、それだけに両社の違…

小野田少尉との三ヶ月「幻想の英雄」

小野田少尉との三ヵ月「幻想の英雄」 作者: 津田信 出版社/メーカー: メディアタブレット 発売日: 2014/08/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ルバング島から帰還した後の小野田氏の回想記のゴーストライターを務めた著者によるもので、小野…

昭和天皇・マッカーサー会見(岩波現代文庫)

昭和天皇・マッカーサー会見 (岩波現代文庫) 作者: 豊下楢彦 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2008/07/16 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 40回 この商品を含むブログ (26件) を見る これを読み通さねばと前から思っていて、やっと通読することができ…

「シーボルト様」切ない思い 妻の手紙、オランダで発見

「シーボルト様」切ない思い 妻の手紙、オランダで発見(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース ライデン大学図書館が所蔵していたもので、西南学院大の宮崎克則教授(日本近世史)が現地で確認した。手紙は女性のくずし字で記され、約3・4メートルに及ぶ。…

王室と不敬罪 プミポン国王とタイの混迷(文春新書)

王室と不敬罪 プミポン国王とタイの混迷 (文春新書) 作者: 岩佐淳士 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/08/20 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 書店でたまたま見かけ、最近、通読したのですが、タイに駐在していた記者である著者が、タイの…

衣笠祥雄 最後のシーズン(角川新書)

衣笠祥雄 最後のシーズン (角川新書) 作者: 山際淳司 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/08/10 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 書店でたまたま目にして、表題につられて買って、最近、通読しました。 衣笠祥雄の逝去は、幼い頃から広島カ…

大平正芳ー「戦後保守」とは何か

大平正芳―「戦後保守」とは何か (中公新書) 作者: 福永文夫 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2008/12/01 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (27件) を見る 私の実家は、旧広島4区のエリアにあり、首相の座にあった池田勇…

ネットには神様がいる

ネットには神様がいる 作者: 山田太郎 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2016/11/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る インターネットでかなりの集票ができて話題になった山田太郎氏の著書で、興味を感じて読んでみました。 政治活動、…

松本清張「波の塔」

新装版 波の塔 (上) (文春文庫) 作者: 松本清張 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2009/09/04 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (4件) を見る 新装版 波の塔 (下) (文春文庫) 作者: 松本清張 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2009/09…

最古の「禁制」発見 戦国武将・細川国慶 軍による略奪など記す

headlines.yahoo.co.jp 「禁制」は幕府や大名など権力者が軍勢による略奪などの禁止事項を記した文書で、寺社や町が権力者側に金銭を払い、入手する。当初は寺社などを対象としていたが、戦国時代になると都市の人々が経済的、政治的に力を持つようになり、…

侍従長の回想(講談社学術文庫)

侍従長の回想 (講談社学術文庫) 作者: 藤田尚徳 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/03/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 昭和19年から21年まで、昭和天皇の侍従長を務めた著者による回想記で、戦局が特に厳しくなった以降の、昭和天…

告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実

告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実作者: 旗手啓介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/01/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るNHKスペシャルで放映した番組を書籍化したものですが、これを読みながら、以前に録画しておいてまだ観ること…

「ごじゃ」の一分 竹中武 最後の任侠ヤクザ

「ごじゃ」の一分 竹中武 最後の任侠ヤクザ作者: 牧村康正出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/04/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る検察庁にいた当時は、暴力団関係の事件を扱うことが少なくなく、その世界に関する本は努めて読むよう…

岡田啓介回顧録

岡田啓介回顧録 (中公文庫)作者: 岡田啓介,岡田貞寛出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2015/02/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る先月、鈴木貫太郎記念館を再訪したこともあり、2.26事件当時の首相で襲撃されたものの辛くも死を免れた…

刑事政策 第2版

刑事政策 第2版作者: 川出敏裕,金光旭出版社/メーカー: 成文堂発売日: 2018/05/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る刑事政策について、最新のものを何か1冊、基本書的に持っておきたいと思い、アマゾンで見ていたところ、…

徳川おてんば姫

徳川おてんば姫 ([テキスト])作者: 井手久美子出版社/メーカー: 東京キララ社発売日: 2018/06/14メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る著者は、最後の将軍である徳川慶喜の孫、高松宮喜久子妃殿下の妹に当たる人ですが、戦前、戦中の華族として…

日航機123便墜落 最後の証言 (平凡社新書)

新書885日航機123便墜落 最後の証言 (平凡社新書)作者: 堀越豊裕出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2018/07/13メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見るたまたまネット上で目にして、買って読んでみました。あまり期待はしていなかったのですが、予想…

自民党―「一強」の実像 (中公新書)

自民党―「一強」の実像 (中公新書)作者: 中北浩爾出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2017/04/19メディア: 新書この商品を含むブログ (13件) を見る昨春、出た本ですが、きっちり読めていなかったので、改めてきっちりと通しで読んでみました。 自民党が…

世界史を動かした脳の病気 偉人たちの脳神経内科 (幻冬舎新書)

世界史を動かした脳の病気 偉人たちの脳神経内科 (幻冬舎新書)作者: 小長谷正明出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2018/05/30メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る題名通り、世界史上の著名人について、その健康状態を医師である著者が分析して、…