元検事の弁護士です(お問い合わせ→http://bit.do/yojiochiai)

ブログやツイッターをご覧いただき、ありがとうございます。2004年6月以来、様々な事件、事故、事象についてコメントし現在に至っています。本ブログ内の検索機能も利用されつつ、気楽にご覧いただければと思います。
テレビ等、各種メディアの取材を受けることが時々あります。その一端は、

http://tvtopic.goo.ne.jp/cast/cid/75233/0/0/1.html

を参照してください。
取材を受けこのように紹介されることもあります。

元検事の弁護士で、1989年に任官後、11年5か月、捜査・公判に従事し、弁護士に転じた後、2000年から2007年までは、ヤフー株式会社法務部でも勤務していました(ネットトラブル全般を担当)。
取扱分野や過去の活動状況等は、

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/about

の通りです。
刑事事件全般のほか、民事、刑事両面にまたがる問題、インターネットが絡む問題について相談、依頼を受けることが比較的多い状況です。紛争事前防止、紛争発生後の顧問・コンサルティング、警察・検察やマスコミへの対応も依頼されることがよくあります。社外取締役監査役等についてもお気軽にご相談ください。
民事に関する各種紛争、離婚、相続等、民事・家事事件についても対応しています。
取材、講演(刑事司法全般、過去及び現在進行中の刑事事件、インターネットに関する諸問題、コンプライアンス等)についても、幅広く対応可能です。
特に、刑事事件は、迅速な対応が、より適切、妥当な結果へとつながる場合が多いため、早めのご相談をお勧めします。
対応エリアは日本全国で、海外についても事案の内容等により可能です(海外出張についても可能な限り対応します)。

お問い合わせは、本ブログのリンク集にある「お問い合わせ」フォームからお願いします。
お急ぎの場合は、

   050-5274-1118

へ。
なお、いずれのお問い合わせにも、内容により返信できない場合がありますので、予めご了承ください。言うまでもありませんが、いたずら等は厳禁します。

追記(平成21年7月5日):

メールマガジンを始めます。平成21年7月6日創刊です。

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20090705#1246798142

このエントリー横の「メルマガ登録・解除」をご参照ください。

追記(平成26年6月22日)

クレジットカードによる御支払が可能になりました。

Square
https://squareup.com/jp

のシステムに依っています。御利用可能金額の制限などがありますので、詳細は御利用の際に説明します。

オウム真理教 偽りの救済

 

オウム真理教 偽りの救済

オウム真理教 偽りの救済

 

 最近、たまたま存在を知って読むようになり、半分くらい読んだのですが、著者の、オウム真理教、教祖や信者に対する見方が、私自身(平成7年、8年当時に東京地検公安部に所属してオウム真理教捜査に従事)と重なり共感を覚える部分が結構ある印象を受けています。

オウム真理教が勢力を拡大した昭和の終わりから平成の初めにかけての頃は、世紀末を前にして、物質文明への懐疑や精神世界への憧れが、若者を中心に広がっていた状況で、そういう中で、教祖であった松本(麻原)が、巧みな人心掌握術やヨガのスキルを最大限に活用して信者を獲得していった、そのプロセスへの分析、洞察にも納得できるものを感じました。

オウム真理教を知らない人々もかなり増えてきた今、読みやすく参考になる一冊だと思います。

秀吉の気配り、書状見つかる…直江兼続が「人たらし」ぶり生々しく

秀吉の気配り、書状見つかる…直江兼続が「人たらし」ぶり生々しく(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース

兼続は築城現場の様子を報告するとともに、「昨日も大(太)閤様御覧なされ候(そうろう)、普請衆何(いずれ)ニも、御言葉を被下(くだされ)候」(昨日も秀吉様が工事をご覧になりました。工事をしている者たちに直接言葉をかけて下さいました)と、身分制の厳しい時代に、現場の士気を高めるための気配りを見せた様子を記している。

昔々、徳島地検にいた当時、8月の高知よさこい祭りの時期に大きめの事件があって高知地検へ応援派遣されたことがあって、ひどい目にあったと、その後、怒っていたのですが、徳島地検で検事正会議があって、他の検事と一緒に検事正室へ挨拶に行ったところ、高知地検検事正がわざわざそばまで寄ってきて、「落合君、あの事件では本当にご苦労様でした、助かりました」と手を取らんばかりの感じで言ってくれたことがありました。私は感激して、怒りも吹っ飛んで、今でも、あの検事正は良い人だったなという印象が強く残っています。単純と言えば単純なのですが(笑)。

上に立つ者は、そういう気配りができなければならず、できることによって人が大きく動くものなのでしょう。

記事を読み、自分自身の当時のことが、なぜか思い出されました。 

池袋母子死亡事故 暴走の元院長を来週にも書類送検 警視庁

池袋母子死亡事故 暴走の元院長を来週にも書類送検 警視庁(産経新聞) - Yahoo!ニュース

元院長は当初、「ブレーキをかけたが利かなかった。アクセルが戻らなかった」などと説明。車の機能検査の結果、異常は確認されず、その後、「ブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性もある」と話した。こうした状況を踏まえ、警視庁は運転操作ミスが事故原因と結論付けたという。

 車両の機能に問題がなければ、ブレーキとアクセルの踏み間違え以外に原因は考えられませんから(他の原因がないかも捜査で確認されているでしょう)、争点としては、正にそこに絞られるでしょう。

報道では、元院長の健康面に問題があったのではというものもあって、そこが踏み間違えの原因であるということになれば、さかのぼって、そういった問題があるのに運転を敢えて行った、避けなかったことを過失と捉える可能性も出てきます。

そういった健康面についての確認も行っていて、事件の検察庁への送致がこの時期にずれ込んだ可能性は高そうです。

公判請求の可能性が相当高いと思われますが、今後の東京地検の判断が注目されます。

SZM コンパクト ネクタイ ハンガー 2個セット 収納 整理 ラック 20掛け (ホワイト2個)

 

 クローゼット内で、ぶら下げて使っていた電動ネクタイハンガーのうち1つが壊れてしまい、新しい電動ハンガーを買おうかと、Amazonで探したのですが、価格が高かったり、レビューがいまいちだったりして、しっくりくるものが見つかりませんでした。

とりあえず、何か使えるものをと思い、これが安く、不要になって捨てる際にも、この価格なら惜しくないだろうと思い、購入しました。2個セットです。

早速、使ってみると、電動に比べてコンパクトである上、回転するようになっていて、電動ではないので手動ですが、くるくる回しながらネクタイを探すには問題なく、コスパがかなり良いこともあって、満足できるものでした。

一見、チャチな安物ですが、意外と使える、当たりの製品となりました。

自撮り棒 Bluetooth 三脚 セルカ棒 コンパクト ワイヤレスリモコンシャッター セルフィースティック 伸縮自由 デュアル360度回転 iPhone Android 対応 白

 

 今まで、自撮り棒を何本か買ってきたのですが、コンパクトで、いつも持ち歩いている小型のバッグ(クラッチバッグ)に入るものが欲しいと思い、Amazonで探していたところ、これがありました。コンパクトでかさばらない感じだったので、購入しました。

試しに、スマートフォンをはめ込んでみると、三脚も付いていて、自撮りで自分の動画を撮ったりするには十分ですし、縮めれば上記のクラッチバッグにも難なく入りました。価格も手頃だったので、良い買い物をしたと喜んでいます。

今後、しっかりと使って役立てたいと考えています。

妻子3人殺害 初公判 元警察官「えん罪だ」無罪主張 周囲には「妻に死んでほしい」と話す 福岡県小郡市

妻子3人殺害 初公判 元警察官「えん罪だ」無罪主張 周囲には「妻に死んでほしい」と話す 福岡県小郡市|ニュース・天気|TNC テレビ西日本

一方の検察側は。
「防犯カメラや指紋・足跡などの鑑定結果から第三者の犯行は見当たらない」
「離婚話が出ていたことや由紀子さんに死んでほしいと同僚に話していたことなどから、中田被告には動機があった」
さらに、由紀子さんの首から中田被告のDNAが検出されたことを指摘。
複数の状況証拠を積み重ね、中田被告の犯行を立証していく方針を示しました。

他殺であることが客観的に明らかであれば、誰かが犯人であるということになります。それなりに絞り込まれた犯行時間帯に、現場に被告人しかいない、第三者が介在した形跡がない、ということが「合理的な疑いを入れる余地なく」言えれば、被告人が犯人である蓋然性が高くなります。そういった証拠構造の下で、他の状況証拠も組み合わせて被告人の犯行であると立証しようというのが検察の方針なのでしょう。

被告人側としては、合理的な疑いがある、というところに持ち込めば無罪になりますから、今後、状況証拠を巡って、検察、被告人・弁護人の熾烈な争いが展開されるものと予想されます。