刑事事件の分野を中心に活動する元検事の弁護士です

ブログやツイッターをご覧いただき、ありがとうございます。2004年6月以来、様々な事件、事故、事象についてコメントし現在に至っています。本ブログ内の検索機能も利用されつつ、気楽にご覧いただければと思います。
テレビ等、各種メディアの取材を受けることが時々あります。その一端は、

http://tvtopic.goo.ne.jp/cast/cid/75233/0/0/1.html

を参照してください。
取材を受けこのように紹介されることもあります。

元検事の弁護士で、1989年に任官後、11年5か月、捜査・公判に従事し、弁護士に転じた後、2000年から2007年までは、ヤフー株式会社法務部でも勤務していました(ネットトラブル全般を担当)。
取扱分野や過去の活動状況等は、

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/about

の通りです。
刑事事件全般のほか、民事、刑事両面にまたがる問題、インターネットが絡む問題について相談、依頼を受けることが比較的多い状況です。紛争事前防止、紛争発生後の顧問・コンサルティング、警察・検察やマスコミへの対応も依頼されることがよくあります。社外取締役監査役等についてもお気軽にご相談ください。
民事に関する各種紛争、離婚、相続等、民事・家事事件についても対応しています。
取材、講演(刑事司法全般、過去及び現在進行中の刑事事件、インターネットに関する諸問題、コンプライアンス等)についても、幅広く対応可能です。
特に、刑事事件は、迅速な対応が、より適切、妥当な結果へとつながる場合が多いため、早めのご相談をお勧めします。
対応エリアは日本全国で、海外についても事案の内容等により可能です(海外出張についても可能な限り対応します)。

お問い合わせは、本ブログのリンク集にある「お問い合わせ」フォームからお願いします。
お急ぎの場合は、

   050-5274-1118

へ。
なお、いずれのお問い合わせにも、内容により返信できない場合がありますので、予めご了承ください。言うまでもありませんが、いたずら等は厳禁します。

追記(平成21年7月5日):

メールマガジンを始めます。平成21年7月6日創刊です。

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20090705#1246798142

このエントリー横の「メルマガ登録・解除」をご参照ください。

追記(平成26年6月22日)

クレジットカードによる御支払が可能になりました。

Square
https://squareup.com/jp

のシステムに依っています。御利用可能金額の制限などがありますので、詳細は御利用の際に説明します。

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機 - Engadget 日本版

新しいモバイル機器「フォルダブル」として実質的に世界初であると同時に、HDR10+対応の高画質有機ELディスプレイ、超広角から望遠まで内外計6つのカメラ、桁が違う12GB RAMに高速な512GBストレージ、4000mAh超の大容量バッテリーにワイヤレス逆充電など、オーバーキル気味の超ハイエンド仕様を詰め込んだ端末でもあります。

 私も非常に心動いたのですが、迷った上に、とりあえず見送りました。

理由は、

・強度不足され、改善されたとは言われているものの、まだ問題があるとの報道があったこと

・今後、この種の端末の価格が急激に下げると予想したこと

・既に4台持ち状態で、これをはめ込む余地が見出しにく買ったこと

といったことでした。

ファブレット、とはいえ、スマートフォンである以上、画面の大きさには限界があります。その点、フォルダブルなら、開くことでタブレット並みの画面が確保でき、便利です。

この形式が大きくメインになるとまでは思いませんが、今後、スマートフォンタブレットもフルに使いたい、2台持ちはしたくないという層を大きく取り込む可能性を秘めていると言えるでしょう。

私自身も、現在、Androidを2台持ちしているのを、今後、どこかの時点で、このタイプのものに一本化して良いかも、と感じており、今後も目が離せないタイプのものが出現してきたなと感じています。

 

月額3500円で国内通信が使い放題 エックスモバイルがクラウドSIM対応ルーター「限界突破WiFi」発売

月額3500円で国内通信が使い放題 エックスモバイルがクラウドSIM対応ルーター「限界突破WiFi」発売 - ITmedia Mobile

本体代金や契約手数料は無料で、通信料金は国内の場合が月額3500円(税別)、海外の料金プランは300MB/1日、1GB/7日、3GB/30日の3種類がある。例えば中国、香港、台湾、韓国、マレーシア、ベトナムインドネシア、タイ、日本の場合、料金はそれぞれ380円、980円、1880円となる(日本のみ、これに消費税が加算される)。米国や欧州の主要国はそれぞれ580円、1480円、2980円。各国の料金詳細はWebサイトから確認できる。

 本体代金、契約手数料無料というのは大きなメリットですね。その上で、月額3500円、利用無制限というのはなかなか頑張っていますし、国外での料金も、これ1台で済むメリットを考えると、ぎりぎり許容範囲という感じでしょうか。

今は、Ubigiのような、eSIMで魅力的なプランを出すキャリアも出てきていて、自分の使い方に合ったサービスをうまく見いだすことが重要だと思います。

速報:ソニー Xperia 8発表、国内向けミドルレンジで初の2眼カメラ搭載

速報:ソニー Xperia 8発表、国内向けミドルレンジで初の2眼カメラ搭載 - Engadget 日本版

Xperia 8」は、6.0インチ(フルHD+)ディスプレイを搭載したスマートフォンです。上位モデルの「Xperia 1」や「Xperia 5」に比べるとスペックが抑えられており、画面は有機ELではなく液晶を採用。ストレージは64GB、RAMは4GBに留まります。
一方で、画面は「Xperia 1」と同じ21:9の超縦長アスペクト比を採用。一般的なスマートフォンに比べて画面が縦に長く、縦にスクロールするSNSなどの視認性が高いほか、2つのアプリを同時表示するデュアルディスプレイ時にも威力を発揮します。

 他のスマートフォンに比べてかなりの縦長ですが、確かに、スマートフォンに最適化されたサイトを見たりする上では、縦長のほうが、スクロールをせずに一覧できる範囲が広くて見やすい面があります。また、そういう形状のほうが持ちやすいと感じる人も多いでしょう(幅広だと手に余ります)。

iPhoneが高額化する中で、こういったミドルレンジのAndroidスマートフォンをうまく使うことで、コストパフォーマンスを上げていくことも必要になってきています。Xperiaは定評のあるスマートフォンですし、おサイフケータイ機能も利用でき、買い求めやすい、使い勝手の良い端末という印象を受けます。

Phone 11 Pro Max ケース ATiC iPhone 11Pro Max カバー 6.5インチ iPhone 新型 2019 スマホケース カバー PUレザー ハンドストラップ付き スタンド機能搭載 収納スロット付き アンチスクラッチ 擦り傷防止 軽量薄型 耐衝撃

 

 このタイプのiPhoneケースを初めて使ったのは、確か2015年だったと思います。ワシントンに見学に行き、ちょっと時間があったので、ニューヨークで遊覧船に乗り、その際に、乗船していたアメリカ人の女性が写真を撮ってくれて、そのケースをほめてくれていたことが思い出されます。

便利なのは、商品写真にあるように、背面の持ち手を起こすことで斜めにした状態で動画閲覧等ができることで、ここに指を入れて持つことで、がっちりとホールドして撮影等もできます。背面にはカードも入れることができて、その点でも便利です。

当初買った際は結構高くて、1万円前後したような記憶があるのですが(本革製でもあり高かったのでしょう)、その後、合成皮革製品が出てきて価格が大きく下がりました。今では1000円ちょっとで変えるようになり、安くなったものだと思います。

こういうタイプのケールも、持っておくと便利です。

芸能リポーターの福岡翼さん、4月20日に死去していた…ソフトな口調で梨元さんらとワイドショー全盛期築いた

芸能リポーターの福岡翼さん、4月20日に死去していた…ソフトな口調で梨元さんらとワイドショー全盛期築いた(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

1970~2000年代に、梨元勝さん(10年死去、享年65)らと芸能マスコミの発展に尽力。映画評論もこなす知性派としても知られ、柔らかい人柄を生かした取材力に定評があった。

 上記の時期に、情報番組で芸能関係のレポーター、コメンテーターとして出演している姿をよく見ていた記憶があります。にこやかで、語り口がソフトでもあり、スキャンダルをおどろおどろしく伝えるよりも、芸能関係者や興味、関心のある視聴者の、双方にうまく寄り添った姿勢が感じられていたことが思い出されます。

最近、お見かけしないなと思っていたところ、この訃報で、梨元氏と並び、芸能レポーター、コメンテーターとして一時代を築いた人の逝去を残念に思います。

ご冥福をお祈りします。

 

RhinoShield(ライノシールド) Google Pixel3 XL バンパーケース 衝撃吸収 スリム設計 [3.5mの落下保護] - ホワイト

 

 NTTドコモの投げ売りで手に入れたGoogle Pixel3 XLに、何かケースを付けようとアマゾンで探していて、これを発見しました。バンパーですが、本体が白色で色が合っている上、本体の、いい感じの手触りが、覆われないため生かせます。

うまくできているのは、バンパーの幅が、本体の厚みより少し長めにとってあり、落とした際に、本体や画面がもろに当たらないようになっています。これはうまくできています。
Google Pixel3 XLは、最低2年、でけるだけ3年くらい使いたいと考えており、こういうバンパーがあっても良いと思い購入し、気に入って使っています。