元検事の弁護士です(お問い合わせ→http://bit.do/yojiochiai)

ブログやツイッターをご覧いただき、ありがとうございます。2004年6月以来、様々な事件、事故、事象についてコメントし現在に至っています。本ブログ内の検索機能も利用されつつ、気楽にご覧いただければと思います。
テレビ等、各種メディアの取材を受けることが時々あります。その一端は、

http://tvtopic.goo.ne.jp/cast/cid/75233/0/0/1.html

を参照してください。
取材を受けこのように紹介されることもあります。

元検事の弁護士で、1989年に任官後、11年5か月、捜査・公判に従事し、弁護士に転じた後、2000年から2007年までは、ヤフー株式会社法務部でも勤務していました(ネットトラブル全般を担当)。
取扱分野や過去の活動状況等は、

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/about

の通りです。
刑事事件全般のほか、民事、刑事両面にまたがる問題、インターネットが絡む問題について相談、依頼を受けることが比較的多い状況です。紛争事前防止、紛争発生後の顧問・コンサルティング、警察・検察やマスコミへの対応も依頼されることがよくあります。社外取締役監査役等についてもお気軽にご相談ください。
民事に関する各種紛争、離婚、相続等、民事・家事事件についても対応しています。
取材、講演(刑事司法全般、過去及び現在進行中の刑事事件、インターネットに関する諸問題、コンプライアンス等)についても、幅広く対応可能です。
特に、刑事事件は、迅速な対応が、より適切、妥当な結果へとつながる場合が多いため、早めのご相談をお勧めします。
対応エリアは日本全国で、海外についても事案の内容等により可能です(海外出張についても可能な限り対応します)。

お問い合わせは、本ブログのリンク集にある「お問い合わせ」フォームからお願いします。
お急ぎの場合は、

   050-5274-1118

へ。
なお、いずれのお問い合わせにも、内容により返信できない場合がありますので、予めご了承ください。言うまでもありませんが、いたずら等は厳禁します。

追記(平成21年7月5日):

メールマガジンを始めます。平成21年7月6日創刊です。

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20090705#1246798142

このエントリー横の「メルマガ登録・解除」をご参照ください。

追記(平成26年6月22日)

クレジットカードによる御支払が可能になりました。

Square
https://squareup.com/jp

のシステムに依っています。御利用可能金額の制限などがありますので、詳細は御利用の際に説明します。

ファーウェイの5Gスマホ「Mate 30 Pro 5G」はGoogle Play非対応でどこまで使えるか?

ファーウェイの5Gスマホ「Mate 30 Pro 5G」はGoogle Play非対応でどこまで使えるか?|@DIME アットダイム

5Gは、国内キャリアの主要な周波数にすべて対応。発売当初は4Gしか利用できず、アップデートを待つ必要があるものの、キャリアを選ばないのは魅力的。主要3キャリアの5Gエリアはまだまだ狭く、今の4Gのようにどこでも使えるようになるには時間がかかりそうだが、先進のネットワーク技術を真っ先に使ってみたい人には打ってつけのスマホと言えそうだ。チップセットには5G対応の「Kirin 990 5G」を採用。AIの処理能力も向上しており、パフォーマンスも非常に高い。一方で、Mate 30 Pro 5Gは、一般的なAndroidスマートフォンとは大きな違いもある。アプリストアはGoogle Playではなく、ファーウェイ独自のAppGallery。グーグルのサービスは原則として利用できない。これは、米国の制裁によって、グーグルとファーウェイが取引できなくなっているためだ。その使い勝手は、どのようなものか。

 私自身も、これを5G用で導入しようかとごく最近まで考えていて、それだけに、この記事には興味、関心を持ちました。

端的に言って、Googleのサービス利用に大きな制約がある以上、これ1台で済ませるのは無理がありますが、別のAndroid端末やiPhoneと2台持ちし、端末としての優秀な性能をフルに引き出すのであれば、十分に持つ価値のある端末だろうと思います。

特に、撮影機能には傑出したものがあり(記事にもありますが)、その点で進歩してきたとはいえまだまだ不満が残るiPhoneと2台持ちというのは、賢い有用な方法ではないかと思います。

私自身、とりあえず今は5G端末は導入せずにおこうとは考えていますが、興味、関心は大いにあり、衝動的にこれを導入するかもしれません。それだけ魅力ある端末です。

モンベル 六本木ヒルズ店 4/10オープン

モンベル 六本木ヒルズ店 4/10オープン|サイクルスポーツがお届けするスポーツ自転車総合情報サイト|cyclesports.jp

300坪超の広々とした店内に、登山用品やカヤック・自転車などの幅広い商品をラインアップし、仕事帰りにも買い物を楽しめる。

私は、本格的に山登りをしたことはないのですが、過去に、それほど高くない山に連れて行ってもらったことがあり、その際の爽快感が今でも忘れられません。また、1度、スイスへ行く機会があったのですが、美しい山の中を歩く、その爽快感も思い出されます。気持ちの中で、山登りしたい、その際にはモンベルで装備を買いたいと、頭の中で考えてきていて、それだけに、六本木ヒルズ店ができたら行ってみるだろうと思います。

ただ、もう今月で56歳になって、身体も衰えてきて、山登りは現実的には徐々に難しくなるでしょう。 

「iPad Pro」新旧モデルの違いは? 主なスペックを比較

「iPad Pro」新旧モデルの違いは? 主なスペックを比較 - Fav-Log by ITmedia

これまではiPadにキーボードを付けても、アイコンのタップなど画面のタッチ操作が必要でしたが、Magic Keyboardならポインターによるパソコン風の操作と、スワイプやマルチタッチジェスチャーといったスマホライクな操作が手元で可能。iPad Proを空中に支えるようなデザインで、角度を自由に決められるのも魅力です。

 私が特に注目しているのはこれですね。

iPadがPCに近づいても、どうしても画面タッチを繰り返しせざるを得なかったのが、Magic KeyboardによりどこまでPCに近づくのか、大いに興味がありますし、発売されたら、是非、使ってみたいと考えています。

ただ、PCに近づけば近づくほど、MacのノートPCとの棲み分け、使い分けが問題になります。同じようなものが複数あっても仕方がないということにもなりかねず、悩ましいものも生じてくるでしょう。iPad ProとMagic Keyboardを買えば、MacBook Airを買うくらいにはなりますから、そうであればMacBook Airを買ったほうが手っ取り早いということにもなります。

そういった、諸々のことを考えつつ、Magic Keyboardは使ってみたく、使いやすければ、手持ちのiPad Proと組み合わせて使うことになるかもしれません。

 

銀座や六本木、高級クラブで「夜の街クラスター」発生か

銀座や六本木、高級クラブで「夜の街クラスター」発生か : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

関係者によると、複数の感染者が銀座や六本木の高級クラブなどを利用していたことが調査で判明した。クラスター対策班は、こうした場でクラスターが形成された可能性があるとみて分析を進めている。都内にはこのほか、新宿や渋谷といった繁華街が多くある。

 私はこういうところには滅多に行かないのですが、過去に行った経験に照らすと、人と人とがかなり接近した状態で、いろいろと話しながらそれなりの時間を過ごすので、飛沫は飛ぶでしょうし、ウイルスの感染リスクが高いだろうと、素人目からも感じられます。

接客するホステスは、1つのテーブルに固定せず、随時、あちこちへ移動するので、そういう形で感染を広げてしまう恐れが大きいでしょう。

それほど広い店内ではないことも多く、避けるべき密閉空間がそこでは現出されることになります。

営業に影響を及ぼすのは残念ですが、現状、避けるべき場所ということにはなるでしょう。ボトルでも入れておき、そのお金は払っておいて、今度、飲みに行くね、と言って行くのは控えたほうが良いでしょうね。

追加負担、都に警戒広がる 人件費や選手村、巨額か 五輪延期

追加負担、都に警戒広がる 人件費や選手村、巨額か 五輪延期(時事通信) - Yahoo!ニュース

開催に向け再び会場や人員の確保が必要になり、巨額の追加経費が生じる可能性がある。東京都の幹部は「延期で発生するコストを誰が負担していくのか、国や国際オリンピック委員会IOC)とも議論して考えなくてはならない」と語る。都議会議員も「費用を押し付けられるのではないか」と警戒を強めている。

 既に、現在までに、当初見込まれた金額よりも大幅に超過しているはずですし、それが、この延期で、更に経費がかさむのは確実で、それを、結局は日本の納税者が負担するということになれば、ちょっと待てよ、ということに、当然、なるでしょう。

国家的プロジェクトだとか、いろいろと言われますが、納税者にとって、どれほどメリットがあるかといえば、ほとんどの納税者には無縁でしょう。そうであるのに、多額の血税がこうしたお祭り騒ぎに費やされる意味を考えた際、これ以上、余計な経費は費やさず中止という選択肢もあると思います。

少なくとも、中止はあり得ないと硬直的に考えるのではなく、何が本当に採るべき方策なのか、幅広く意見を募りながら真剣に考える必要があるでしょう。

 

東京、週末の外出自粛要請「感染爆発の重大局面」

東京、週末の外出自粛要請「感染爆発の重大局面」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

感染拡大防止に向け、小池知事は都民に対し、平日の26、27日はできるだけ仕事を自宅ですることや夜間の外出を控えること、今週末については不要不急の外出を自粛するよう要請した。
小池知事は「このままの推移が続けば、ロックダウン(都市の封鎖)を招いてしまう」とし、「感染爆発の重大局面だ」と述べた。

 当初の緊張感が薄れてきたのか、花見や聖火見物で大勢の人々が繰り出してきたり、この時期にわざわざヨーロッパへ観光で行ってウイルスに感染した状態で帰国したりと、憂慮すべき動きが積み重なり、遂に、首都東京において感染爆発の瀬戸際へ来てしまうという非常事態に至ってしまいました。

都知事がこのように会見しても、法令により義務付けられているわけではなく、今週末もあちらこちらで人出は出てくるでしょう。そして、その先にあるものが壊滅的な感染爆発である、ということは火を見るよりも明らかです。

首都東京で感染爆発が起きれば、膨大な患者が病院へ殺到し、医療崩壊が発生して、手が回らなくなって死者が続出する、といった、現在、イタリアで起きているようなことが現実に起きてしまう可能性が相当高いでしょう。

由々しき事態になりつつあります。