元検事の弁護士です(お問い合わせ→http://bit.do/yojiochiai)

ブログやツイッターをご覧いただき、ありがとうございます。2004年6月以来、様々な事件、事故、事象についてコメントし現在に至っています。本ブログ内の検索機能も利用されつつ、気楽にご覧いただければと思います。
テレビ等、各種メディアの取材を受けることが時々あります。その一端は、

http://tvtopic.goo.ne.jp/cast/cid/75233/0/0/1.html

を参照してください。
取材を受けこのように紹介されることもあります。

元検事の弁護士で、1989年に任官後、11年5か月、捜査・公判に従事し、弁護士に転じた後、2000年から2007年までは、ヤフー株式会社法務部でも勤務していました(ネットトラブル全般を担当)。
取扱分野や過去の活動状況等は、

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/about

の通りです。
刑事事件全般のほか、民事、刑事両面にまたがる問題、インターネットが絡む問題について相談、依頼を受けることが比較的多い状況です。紛争事前防止、紛争発生後の顧問・コンサルティング、警察・検察やマスコミへの対応も依頼されることがよくあります。社外取締役監査役等についてもお気軽にご相談ください。
民事に関する各種紛争、離婚、相続等、民事・家事事件についても対応しています。
取材、講演(刑事司法全般、過去及び現在進行中の刑事事件、インターネットに関する諸問題、コンプライアンス等)についても、幅広く対応可能です。
特に、刑事事件は、迅速な対応が、より適切、妥当な結果へとつながる場合が多いため、早めのご相談をお勧めします。
対応エリアは日本全国で、海外についても事案の内容等により可能です(海外出張についても可能な限り対応します)。

お問い合わせは、本ブログのリンク集にある「お問い合わせ」フォームからお願いします。
お急ぎの場合は、

   050-5274-1118

へ。
なお、いずれのお問い合わせにも、内容により返信できない場合がありますので、予めご了承ください。言うまでもありませんが、いたずら等は厳禁します。

追記(平成21年7月5日):

メールマガジンを始めます。平成21年7月6日創刊です。

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20090705#1246798142

このエントリー横の「メルマガ登録・解除」をご参照ください。

追記(平成26年6月22日)

クレジットカードによる御支払が可能になりました。

Square
https://squareup.com/jp

のシステムに依っています。御利用可能金額の制限などがありますので、詳細は御利用の際に説明します。

「完全にワンランク上」iPad mini 5ユーザーが感じた、iPad mini 6の進化点

「完全にワンランク上」iPad mini 5ユーザーが感じた、iPad mini 6の進化点(ギズモード・ジャパン) - Yahoo!ニュース

世の中のインターネットって、縦にスクロールするコンテンツの方が多いので、縦方向に画面が広がったのは、間違いなく「進化」であると思います。

mini 6にはイヤホンジャックがありません

私のもとにも9月24日に届き、週末、セットアップの作業をしていました。データを移行し、使い始めていますが、横幅は5とほぼ同じ、縦の長さが少し小さくなってコンパクトになった一方、ホームボタンがなくなり(touchIDのボタンが右上縁に設置)、それもあって、画面はよりも大きくなっています。うまくデザインしたなという感じです。

少し5よりも厚みが出ていますが、気になるものでは全くありません。

イヤホンジャックがないのを不便と感じる人もいそうですが、ワイヤレスで音は聞いてくれ、ということでしょう。

色はパープルにしたのですが、光沢のある、深めのパープルで、なかなか良い色です。

ホームボタン廃止以外に、大きな変化はないですが、確実に前進し改良されているという印象を受けています。

グーグル、マンハッタンのビルを2300億円で購入…CFO「集まって共同作業が重要」

グーグル、マンハッタンのビルを2300億円で購入…CFO「集まって共同作業が重要」(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース

 

新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、グーグルでは在宅中心の勤務が長期化している。だが、ルース・ポラット最高財務責任者(CFO)は「より柔軟な働き方に移行する中で、実際に集まって共同作業をすることはグーグルの未来に重要な役割を果たす」とし、オフィスへの投資を続けることを強調した。

新型コロナウイルスの影響で、世の中はテレワークへと大きく舵を切っていますが、リアルで集まってコミュニケーションを取りながら効率良く業務を進めるメリットも大きくあって、今後、行き過ぎが是正される流れになると私は予想しています。

Googleとしては、上記のような認識の下に、こういう状況であるからこそ、必要な拠点を確実に確保しておくべきと考えているのでしょう。

フィスコスト削減も重要ですが、行き過ぎるのも危険ということを念頭に置いておくべきです。

 

緊急事態宣言 全面解除視野に検討 28日に決定へ

緊急事態宣言 全面解除視野に検討 28日に決定へ(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

複数の政府関係者によると、新型コロナウイルスの新規感染者数が全国的に減少傾向にあることから、東京など19の都道府県に出している宣言を、9月30日の期限で解除する検討に入った。

政府高官は、解除に際して、「宣言を完全に解除する案」と、「宣言を解除し、まん延防止措置に移行する案」があり得るとしている。

解除になっても、新型コロナウイルスが根絶されたわけではなく、次々と新型が出現していますから、感染リスクを抑えた生活を送るよう、油断せず注意すべきでしょう。

それとともに、ワクチンパスポートを速やかに普及させ、ワクチン接種者への飲食提供など、サービス業ができるだけ営業の機会を持てるようにすべきです。それは、差別ではなく、社会が機能し経済的に滅亡しないための必要やむを得ない措置だと思います。諸外国でも、そういう流れになっていることも参考になるでしょう。

いかに経済を再生、活性化させるかも重要な課題です。

「吉田松陰とその家族 兄を信じた妹たち」

 

大河ドラマ「花燃ゆ」放映当時に出た本で、Kindleで落としてそのままになっていたので、最近になって読んでみました。

私の場合、吉田松陰といえば

 

 

で形成されていますが、こういう実証的な本を読むのもおもしろかろうと思って読んでみたところ、案の定、おもしろく読めました。

興味深かったのは、幕末から明治初期においてすら、吉田松陰松下村塾に対する世間の目、評価が二転三転し、白眼視されたり英雄視されていたことで、いつの世も、世間の目というのはそういうものだな、ということを改めて感じるものがありました。

文献史料に基づきつつ、等身大の吉田松陰像や周囲の血縁者の姿を浮き彫りにしていて、興味、関心ある方にはお勧めの一冊です。

 

 

 

 

“発祥の地”でも激減 超高齢化社会なのに老人クラブが細るわけ

“発祥の地”でも激減 超高齢化社会なのに老人クラブが細るわけ(西日本新聞) - Yahoo!ニュース

高知県立大の田中きよむ教授(地域福祉論)は「価値観が多様化し『自分はまだ若い』という人も多い。婦人会も含め伝統的な組織は現代のニーズに合わなくなっている。高齢者が積み重ねた経験と技術を生かして、防災や文化振興などで地域に貢献できる組織に転換するべきだ」と投げ掛けている。

そもそも「老人クラブ」という名称に抵抗感を持つ人が増えているのではないかと思います。また、インターネットが普及しSNSなどで気軽につながれる現状で、かつてほど老人クラブに入る必要性を感じない人が増えていることも推測されます。リアルな集まりに入れば、人間関係など何かと面倒なことも起きてきますが、ネットのつながりながら、面倒になれば切ってしまえば終わりですから、そういう気楽さも好まれている可能性もあるでしょう。

ただ、防災とか緊急時の相互扶助といった面では、リアルなつながりにも大きなメリットがあり、今後は、リアルとノンリアルを組み合わせた、新しいスタイルに変えていくべきではないかと感じます。

コロナで長時間労働、改善訴え 埼玉の保健所職員、実名で会見

コロナで長時間労働、改善訴え 埼玉の保健所職員、実名で会見(共同通信) - Yahoo!ニュース

自宅療養者の入院調整や健康観察に追われ「2日間で2時間しか寝ていない」「体調を崩すまで休めない」という状況も生じている。

アメリカで、ワクチン接種会場で働く人々に、新型コロナウイルスで職を失った人々を雇用して充てているという報道を見たことが思い出されました。

日本でも、そういった方法をとることで、上記のような事態を生じないようにし、また、失職した人々の救済も図れるでしょう。

そういう方策がとれない一方で、補助金、給付金支給手続の間に入って中抜きするコンサル、ブローカーは横行し、貴重な公費が食い物にされています。

平和ボケして頭が硬直化してしまったのか、緊急時に、機転を利かせて動けない弊害が日本中で露呈しているように感じます。新型コロナウイルスは、そういう日本の宿痾的なものも露呈させていると言えるでしょう。