英高層マンションで火災 死傷者多数

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00013504-houdouk-soci

建物は1970年代に建てられ、最近、改装工事が行われたということだが、まだ火災の原因に関する情報は出ていない。

ニュースで映し出される火災現場で、ものすごい勢いで高層ビルが燃えていて、こうした建築物における火災の恐ろしさを痛感しました。日本の同種建物でこうした大火災にはならないと言われていますが、映画「タワーリング・インフェルノ」でも、最新式の火災に強いはずの高層ビルが、手抜き工事のせいで大火災になってしまってというストーリーで、そういったことはどういう時代でも、どういう最新式の建物でも起き得ることですから、油断できないのではないかと思います。
初期消火を迅速、的確に行うなど、この大惨事を、今後の防火対策に生かすようにしたいものです。