ドコモ、3G回線の復旧見通し示せず

ドコモ、3G回線の復旧見通し示せず(共同通信) - Yahoo

様々に通信でつながって、昔では考えられなかったような便利な状況になっていますが、それが、一旦「つながらなく」なると、もろくも崩壊するという恐ろしい時代にもなったということでしょう。

こういった通信障害のリスクをヘッジするためには、複数の回線を併用する方法がありますが(ドコモとソフトバンクとか、ちなみに私はドコモ、auソフトバンク楽天モバイルの回線を併用しています)、業務用で大規模なシステムではなかなかそうもいかない面があるでしょうし、悩ましい問題です。

最近、論じられることが増えているサイバー戦では、敵国の通信網を大規模に壊滅させる手法がとられますが、実際に生じた場合の被害の甚大さは、今回のドコモの通信障害の比ではないでしょう。

我々が、極めて脆弱なものの上にあって便利さ、繁栄を享受している、その危うさや怖さは、十分に認識し、限界はありますが、打てる対策は打っておくべきだと思います。