9インチiPad miniが2021年発売?アップルARメガネは2022年とのアナリスト予測

9インチiPad miniが2021年発売?アップルARメガネは2022年とのアナリスト予測 - Engadget 日本版

また新iPad miniの「9インチ」という画面サイズも興味深いところです。現行の7.9インチiPad mini(第5世代)は前モデルとほぼ同じフォームファクタでしたが、ベゼルを狭くすることで本体サイズを据え置きながら画面を拡大する可能性もあり得ます(すでに13インチモデルの後継機である14インチMacBook Proで実践済み)。そのためにホームボタンをなくし、画面埋込みTouch IDないしFace IDに切り替えるのか、現時点では不明です。

私はiPad miniを愛用していますから、サイズが大きくなるという噂には強い関心を持ちました。現行のサイズは、miniとしては絶妙な良さがあり、これを大きくして欲しいというmini利用者は、おそらく、ごくわずかでしょう。より大画面を望むなら、他に選択肢があります。

元々、miniは絶版かという噂も流れていたのが、昨春、突如として新型が発売されたものでした。そういう意味で、不安定なところがあるminiの命運ですが、願わくば、全体のサイズを今よりも大きくしないように(上記の記事にあるような方法で画面を拡大するのは構いませんが)望みます。