スタバの“ビジネス利用”特化型店舗、高輪ゲートウェイ駅にオープン 日本のスタバ初の取り組みとは

スタバの“ビジネス利用”特化型店舗、高輪ゲートウェイ駅にオープン 日本のスタバ初の取り組みとは - ITmedia ビジネスオンライン

新店舗では、ビジネス利用に特化した店舗空間「SMART LOUNGE」を日本初導入。「仕事や作業をするために1人でカフェを使いたい」というニーズの拡大に対応し、半個室席や1人掛け席を充実させた。一方、複数人での打ち合わせなどのシーンを想定したビッグテーブルも設置している。半個室席とカウンターテーブルには全席に電源を配置。スマートフォンのモバイルバッテリーのシェアサービスも導入した。

 事務所から徒歩5分と近いこともあって、オープン当日の3月23日から利用しているのですが、記事にもあるように、半個室の席など1人で利用するのにも便利にできています。

「STATION BOOTH」も、予約して30分ほど利用してみましたが、完全個室で集中することができ、これもなかなか使えるなと思いました。

事務所近くにスターバックスがなくて、できればいいなと思っていたので、今後、しっかり活用して、作業効率、能率を上げたいと考えています。