特別背任:高設定スロット教え損害…静岡で容疑者逮捕

http://mainichi.jp/select/today/news/20091007k0000m040116000c.html

県警によると、パチンコ店の社員の不正を同容疑で立件するのは全国初という。
逮捕容疑は、小池容疑者が今年5月27日、勤務先のパチンコ店で、出る台を佐野容疑者に教え、一緒に逮捕された男2人に遊技させてパチンコ会社に約15万円の損害を与えたとしている。

こういった行為に特別背任罪適用というのはかなり珍しいと思いますが、「出る台」というものは、誰が遊戯しても出る台ではないかと思われ、特定の人間が遊戯したからと言って、会社に財産上の損害が生じたと言えるかどうか、素朴に疑問を感じますね。
警察が、「全国初!」などと言ってマスコミに売り込みマスコミもそれに踊らされて記事にするが不起訴、というケースもあって、立件したのも全国初だが不起訴になったのも全国初、ということになってないかどうか、事後のフォローということも、報道したマスコミには望みたいという気がします。