新千葉市長の31歳・熊谷さん、モノレールで初登庁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000184-yom-pol

熊谷さんは奈良県天理市出身。早大を卒業して2001年、「インターネットで未来が変わる」とNTTコミュニケーションズに入社した。
一方で、中学生の頃から政治家の夢を持ち続けていた。07年の千葉市議選に、民主党が候補を公募しているのをインターネットで知り、「地方分権の時代に、独立性のある政令市で議員を」と周囲の反対を押し切って退社し、東京都内から稲毛区に引っ越した。友人らに手伝ってもらい、8570票を集め選挙区でトップ当選した。

新市長のプロフィールを見ると、1978年生まれということで、時代は新たなステージへ移り変わっているということをしみじみと感じますね。
ただ、政治というのは魔物が住む場でもあり、気がつくと旧来の悪弊に染まるということもあり得ます。周囲に良いスタッフを配置することが必要ではないかという気がします。