イタリアワイン

http://www.enoteca.co.jp/online-shop2/list.php?special=PM

で紹介されているニポッツァーノ・リゼルヴァ(イタリア・トスカーナ赤、2005年)を飲んでみました。ワイナリーの所有者については、上記サイトで、

フレスコバルディ家の歴史は非常に長く、700年、30世代にも及びます。一家はトスカーナを中心に、イタリアの文化、経済、流通、歴史において重要な役割を果たしてきました。 階級社会ではなくなった今日でも各方面における偉大な功績を讃え、人々は彼らを「マルケーゼ(=侯爵)」と呼んでいます。

と、かなりの歴史を誇っているようですが、ワインは、やや若い感じがするものの、おいしく飲めて満足しました。