法曹養成

法科大学院―法曹が連帯し質向上を(9月12日・朝日新聞社説)

http://www.asahi.com/paper/editorial20090912.html?ref=any#Edit2突っ込みどころがいろいろあって、既にあちらこちらで叩かれていますが、ちょっとコメントしておきます。 だが、市民に司法を利用しやすくするため法曹人口を増やすことは、裁判員制度や法…

合格率、最低27.6% 初の前年割れ2043人 新司法試験

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000064-san-soci 全体の合格率は昨年の33・0%を5・4ポイント下回り、初めて3割を切った。 合格者のうち、法学部出身者中心の「既修コース」(2年)修了者は1266人で、合格率は38・7%。法学部…

尋問技術

インターネット上のあるところで、法科大学院における尋問技術に関する教育が話題になっているのを見かけました。 最近の法科大学院や司法研修所で、尋問技術について、何がどのように教えられているか、実務に追われるしがない弁護士である私にはよくわかり…

所属弁護士会からの、司法修習生指導担当弁護士に関する依頼

所属する東京弁護士会から、今年11月に修習を開始する第63期司法修習生の指導担当になることを依頼するファックス文書が送られてきました。 それを見ると、現行63期が23名、新63期は約200名から240名で、合計すると約220名から260名ほ…

弁護士就職難 京都も深刻 「いちげんさん」に慎重

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090728-00000028-kyt-l26 京都では、求人の予定はあっても、公募しない事務所が大半だ。京都弁護士会には昨年34人が新規登録したが、公募は5人程度にとどまった。 弁護士有志でつくる「法曹人口問題を考える会」の中…

ロースクールへ行く前に

ロースクールへ行く前に ― 司法試験合格後のキャリア不合格後のキャリア作者: 株式会社More-Selections出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2009/05/12メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 12人 クリック: 133回この商品を含むブログ (9件) を見る昨日、六…

札幌高裁判事:「弁護士増やせば質低下」同窓会HPに投稿

http://mainichi.jp/select/today/news/20090711k0000m040131000c.html 末永総括判事は「弁護士のなかには(権利を意味する)訴訟物という法律用語すら知らない人や、訴訟物の存在を主張する一定の事実を正確に理解していない人もいる」と指摘。民事訴訟の長…

法曹を目指す法学部生の学生生活

私は、早稲田大学法学部に入学した直後から、緑法会という、司法試験等の国家試験を目指す学生が集まったサークルに入り、そこで勉強できたこともあって、比較的早く司法試験に合格することができました。 その緑法会では、私が在籍していた当時から、夏(8…

法科大学院定員、700人以上削減 10年度以降

http://www.asahi.com/national/update/0601/TKY200906010407.html 法科大学院は、乱立による過剰な定員が新司法試験の合格率低下を招いたと指摘されている。中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)特別委員会は、教育の質の向上のために各校が定員削減を進…

法科大学院う回・予備試験実施案、短答・論文・口述の3段階

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090424-00000005-yom-soci 予備試験は経済的理由で法科大学院に通えない人や、働きながら法曹の道を目指す人に受験機会を確保するために導入される。 ただ、予備試験を経た合格者が増えると法科大学院に通わない学生が…

法科大学院、司法試験合格下位校は統廃合を…中教審提言

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090417-00000968-yom-soci 最終報告によると、定員削減の対象となるのは、〈1〉入学時の競争倍率が2倍に満たない〈2〉司法試験の合格率が低迷している−−などの大学院。特に、小規模校や地方の大学院については、教員…

法科大学院で自民議連が「緊急提言」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090417-00000646-san-soci 提言は、(1)法科大学院修了以外の司法試験受験資格取得のため平成23年から導入される「予備試験」の簡素・簡易化(2)司法試験委員会が定めた毎年の同試験合格者数「目安」を撤廃(3)…

法科大学院「倍率2倍割ったら定員減を」 中教審提言へ

http://www.asahi.com/national/update/0411/TKY200904110037.html 文科省によると、08年度入学生の試験では、倍率が2倍未満の大学院は全体の約3分の1という。 定員減などという生ぬるいことを言わず、2倍を切ったら2倍以上に回復しない限り3年以内…

9法科大学院が「不適合」 「適合」は5校だけ

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090330/trl0903302350020-n1.htm 結果によると、9校は、専任教員数が不足している▽専任教員が指導力不足▽成績評価が客観的かつ厳密に実施されていない▽新司法試験科目である法律基本科目に偏重したカリキュラム編成…

法科大学院:2校「不適合」 同志社と神戸学院−−08年度認証評価

http://mainichi.jp/life/today/news/20090328ddm012100078000c.html 同志社大は一部の試験で「不合格相当」となった学生に、科目担当者の判断で筆記試験や面接の機会を改めて与え、合格させるケースがあり「公平性、透明性確保が十分でない」とされた。神戸…

「法曹人口、現状維持を」 増員計画見直し提言 日弁連

http://www.asahi.com/national/update/0319/TKY200903190340.html 提言は、裁判官と検察官が微増にとどまり、急増した弁護士の就職難が起きていることや、新たな法曹養成制度の中核となる法科大学院修了者の合格率が低迷し、「法曹の質」が問題となっている…

教育ルネサンス 法科大学院 (11)韓国、日本を反面教師に

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/20090227-OYT8T00313.htm 高い合格率が期待される背景には、韓国政府の周到な制度設計がある。認可された法科大学院は25校(1学年定員2000人)。首都圏に15校、地方に10校で、国立と私立もバランス良く配…

読売オンライン・教育ルネサンスの法科大学院に関する記事

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/最新の記事である(8)まで、一通り読んでみましたが、現状についていろいろな側面から紹介していて、参考になります。 (8)では、司法試験予備校に依然として根強い需要があることが紹介されていますが、試験とい…

(1)理想の教育 合格率の現実

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/20090211-OYT8T00292.htmボ2ネタ経由で知りました。 1週間前には、婦女暴行事件の公判記録と刑事訴訟法の条文を基に、弁護人がどんな場面で異議申し立てを行っているのか、裁判官がどんな状況で申し立てを認めるの…

「法曹増員、数年は抑制を」現状と同水準、日弁連提案へ

http://www.asahi.com/national/update/0207/TKY200902070239.html 合格者数は以前は500人程度だったが、07年は新旧試験を合わせて2099人、08年は同2209人と計画に従って段階的に増えている。一方で、弁護士の「就職難」が表面化。「法曹の質…

A評価ばかりの大阪市大大学院 文科省は懸念

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000627-san-soci 調査を行っている文科省大学設置室は、同大学院に対して「A判定ばかりでは、評価が正しく行われていても、結果として試験内容の質が疑われてしまう」と懸念を示す。同大学院は平成18年の調…

<法科大学院>教員足りず質低下 乱立で合格率低迷

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090108-00000001-mai-soci 当初想定された法科大学院の総定員は4000人程度。しかし、多くの大学が学生を呼び込む経営戦略の看板と位置づけたため、設立された法科大学院は74校に上り、総定員は約5800人に膨れ…

司法修習生対象に“私塾” 大阪の公設事務所がノウハウ伝授

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090106-00000619-san-soci 修習生はいずれも被害者の証言を崩そうと試みるが、やはり不慣れでたどたどしい質問が多い。講師役の弁護士から「被害者が被告を痴漢と勘違いしたとして争うとしても、事件性か犯人性のどちら…

人生\(^o^)/オワタの二回試験落ち日記

http://shin61kifugoukaku.blog41.fc2.com/町村ブログ経由で知りましたが、二回試験に不合格になった元司法修習生による赤裸々なブログで、興味深いものがあります。不合格、その時どうなる、という意味で、今後の不合格者のために有益な資料にもなりそうで…

日本にオバマが出ない理由 設計ミスの弁護士“大増産”計画

http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/9b7badbc23448c2506501db42fcfa9c3/page/1/ http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/9b7badbc23448c2506501db42fcfa9c3/page/2/ 政府の規制改革会議の福井秀夫・政策研究大学院大学教…

不合格者、過去最高113人に 司法研修所の卒業試験

http://www.asahi.com/national/update/1216/TKY200812160387.html 最高裁は16日、司法修習生(新61期)のうち1811人が司法研修所の卒業試験を11月に受け、101人が不合格になったと発表した。過去に卒業試験を不合格となり、再受験した33人の…

山学大法学部 「特進コース」設置を撤回 法科大学院の“予備校”になる恐れ 学内に慎重論、募集中止

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2008/12/06/3.htmlボ2ネタのコメント欄経由で知りました。 特進コースは、法学部の通常講義に加え、法科大学院(既習コース)入試の対策として特別カリキュラムを設定。有名講師のもと、法律知識や法律論文の作成方法…

法科大学院の9割が定員見直しへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081205-00000652-san-soci 各大学院では、入学定員の見直しのほか、成績評価の厳格化や質の高い教員の確保といった面でも、改善を検討している。 質の高い教員の確保、ということを、どのようにして実現しようとするの…

弁護士増員 公正な社会築くために不可欠(平成20年11月5日・朝日新聞朝刊「私の視点」)

昨日の朝日朝刊に掲載されていて、ボツネタのコメント欄でも話題になっていたので、読んでみました。 これまでの我が国における司法改革を支えてきた基本的な考え方が述べられていて、特に目新しくもなく、また、私自身、こういった理想論を否定する気もない…

「法科大学院 多様な人材登用はうそか」(10月23日朝日新聞朝刊「私の視点」)

ボツネタでも取り上げられていました。http://d.hatena.ne.jp/okaguchik/20081023/p15記事では すんなり合格していくのは、法学部卒業の「既習者コース」履修者ばかり。 といったことが、つらつらと書いてあって、気持ちはわかる気がしましたが、この道の厳…